topimage

2014-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページをリニューアルいたしました。 - 2014.06.10 Tue

市民科学者国際会議
http://csrp.jp/

FC2 Management

市民科学者国際会議2014 - 2014.04.28 Mon

2014年の国際会議開催の準備がはじまっております。
確定次第、こちらにお知らせさせていただきますので
もうしばらくお待ちください。

2014年開催に向けて、事務局体制を再編しています。
2014年3月から新体制に移行します。

現在、2013年会議の会議録の作成と、
WEBサイト作成にとりかかっています。
またこちらにご案内をさせていただきます。

活動を継続するためのご支援を広く皆様にお願いしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------
ゆうちょ銀行 普通預金 店番008 口座番号4507687 (他銀行からの場合)
ゆうちょ銀行 普通預金 記号10050 番号45076871(ゆうちょ銀行からの場合)
口座名: 市民科学者国際会議
-------------------------------------------------

岩波「科学」2月号に掲載されました - 2014.02.18 Tue

岩波「科学」2月号に記事が掲載されました。

[規制値をめぐる問い]
私たちは今日,どこまで許容するのか?
……市民科学者国際会議実行委員会

記事はこちらをご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/0BytLTOi-FEmhOUY0RktaVjB5S0k/edit?usp=sharing


   FIG1402.jpg
詳しくは岩波「科学」HPへ
https://www.iwanami.co.jp/kagaku/index.html


2013市民科学者国際会議の各講演者ごとのアーカイブを公開しました。 - 2014.01.18 Sat

第三回市民科学者国際会議の各講演者ごとの講演のアーカイブを公開しました。
各講演者の名前をクリックしていただくとご覧になる事が出来ます。

崎山比早子(日本語)
Sakiyama Hisako(English)

大瀧丈二(日本語)
Otaki Joji(English)

ティモシー・ムソー(日英)
Timothy Mousseau (E/J)


キース・ベイヴァーストック(日英)
Keith Baverstock (E/J)


伊藤和子(日本語)
Ito Kazuko(English)

ウォルフガング・ホフマン(日英)
Wolfgang Hoffmann (E/J)


福田健治(日本語)
Fukuda Kenji(English)

津田敏秀(日本語)
Tsuda Toshihide(English)

伊藤恵美子(日本語)
Ito Emiko(English)

今中哲二(日本語)
Imanaka Tetsuji(English)


2013第三回市民科学者国際会議プログラムと配布資料を販売します - 2014.01.15 Wed

The 3rd Citizen-Scientist International Symposium
on Radiation Protection
第三回市民科学者国際会議

~福島第一原発事故の放射線被ばくによる健康影響を科学的に究明し、対策を実現するために~


◆開催日
2013 年 10 月 13 日 (日) ~ 10 月 14 日 (月・祝)
Date 13th and 14th of October, 2013


2013年10月13日・14日に行われた第三回市民科学者国際会議の
プログラムと配布資料を販売いたします。

Program.jpg
1セット送料込1,000円です。
ポストカード1枚付きになります。

ご購入ご希望の方は下記のフォームにてお申し込みください。
▼申込フォーム
プログラム・発表資料など申込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=880289




2012第二回市民科学者国際会議・会議録 - 2014.01.12 Sun

2012年6月23日、24日に行われた「市民科学者国際会議」の会議録の販売を始めました。

siminkaigi.jpg


市民科学者国際会議 ~会議録~
福島第一原発事故の影響の究明と今後の対策の確立のための科学的基盤
税込500円

Session3 [放射線被曝の健康影響調査、防護策、アフターケア]
高松勇(医師)
『低線量・内部被曝の危険性を被災者、市民とともに考える』

神谷さだ子(NGOスタッフ)
『チェルノブイリから福島へ 子どもたちを守るために
- JCFガラスバッジ・プロジェクトの報告 - 』

山田真(医師)
『福島の子どもたちに何ができているのか』

島薗進(東京大学院教授)
『イリーンと重松の連携が3.11後の放射能対策にもたらしたもの』

(敬称略)

二日間の会議は3つのセッションから構成しましたが、この冊子ではこのうちセッション3、
いわゆる「福島事故の健康影響、アフターケア等」に関する分野についての講演をまとめています。
セッション1、セッション2については現在作業中です。

通販でお求めになる方は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
ご購入ご希望の方は下記のフォームにてお申し込みください。
▼申込フォーム
プログラム・発表資料など申込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=880289





2011第一回市民科学者国際会議・会議録 - 2014.01.11 Sat

2011年10月に開催した第一回市民科学者国際会議の会議録を販売しております。
海外のスピーカーの方の分も日本語で掲載をしております。
プレゼンテーションの資料(画面に映していたもの)も一部を除いて掲載しています。
A4版 全96ページです。
価格は、1000円(税込)です。送料別途(2冊まで80円、以降は別途お問い合わせください)

目次: 
第一章 基調講演
  松井英介氏(医師・岐阜圏環境医学研究所所長)
  崎山比早子氏(医学博士・高木学校)
  セバスチャン・プフルークバイル氏(物理学博士・ドイツ放射線防護協会会長)
  沢田昭二氏(物理学博士・名古屋大学名誉教授)

第二章 資料ほか
  福島県「県民健康管理調査」に関連した主なる問題点
  国際専門会議に関する公開質問状
  【特別寄稿】
  板垣雄三氏(東京大学・東京経済大学 各名誉教授)
  ナディン・リボー、ティエリ・リボー氏 (著述家、フランス国立科学研究センター社会科学研究員)
  
photo.jpg


ご購入ご希望の方は下記のフォームにてお申し込みください。
▼申込フォーム
プログラム・発表資料など申込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=880289




ご来場ありがとうございました。 - 2013.10.18 Fri

10月13日、14日の第三回市民科学者国際会議は
おかげさまで盛況のうちに幕を閉じることができました。
ご来場、誠にありがとうございました。

なお、当日の会場のアーカイブはこちらになります。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/106421
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/106601#more-106601

第三回市民科学者国際会議を開催します - 2013.09.17 Tue

The 3rd Citizen-Scientist International Symposium
on Radiation Protection


第三回市民科学者国際会議
~福島第一原発事故の放射線被ばくによる健康影響を科学的に究明し、対策を実現するために~


◆開催日
2013 年 10 月 13 日 (日) ~ 10 月 14 日 (月・祝)
Date 13th and 14th of October, 2013
http://csrp.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

◆会場
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町 3-1
参宮橋駅(小田急線)、代々木公園駅(千代田線) 徒歩7分
http://nyc.niye.go.jp/index.html

Place National Olympics Memorial Youth Center (NYC)
http://nyc.niye.go.jp/e/index.html

◆参加費【要事前申し込み】
1日:1,000円、2日:2,000円 (資料代含む)

◆申し込み
*お申込みフォームからの事前ご予約は、
10月12日22時で一旦締め切らせていただきました。
当日の受付にて承ります。
(お席が満席の場合はお断りすることもございます。予めご了承ください)

※賛同人・賛同団体を募集しております。詳細はこちらをご覧ください。
賛同人・賛同団体募集について

◆講演・円卓会議 (敬称略・順不同) / Speakers
セバスチャン・プフルークバイル Sebastian PFLUGBEIL
島薗進 SHIMAZONO Susumu
キース・ベーヴァーストック Keith BAVERSTOCK
崎山比早子 SAKIYAMA Hisako
ティモシー・ムソー Timothy MOUSSEAU
大瀧丈二 OTAKI Joji
ウォルフガング・ホフマン Wolfgang HOFFMANN
津田敏秀 TSUDA Toshihide
今中哲二 IMANAKA Tetsuji
伊藤和子 ITO Kazuko
福田健治 FUKUDA Kenji
河崎健一郎 KAWASAKI Kenichiro
伊藤恵美子 ITO Emiko ほか

◆主催 Host
市民科学者国際会議実行委員会 (CSRP)

◆共催 Co-Host
市民放射能測定所 (CRMS)
ドイツ放射線防護協会
NPOはっぴーあいらんど・ネットワーク
放射能汚染を考える大学生・若手研究者の会
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク

◆協力 Cooperating Organizations
NPO法人市民科学研究室
高木学校
終焉に向かう原子力
CRIIRAD 
特定非営利活動法人国際協力NGOセンターJANIC
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク

◆協賛 Suppporting Organizations
測定器47台プロジェクト
こどものとなり
3.11生活手帳 低線量ひばくから子どもの未来を守るプロジェクト
特定非営利活動法人 CWS JAPAN
合同出版株式会社


◆当日の配信は以下のチャンネルで行います。
http://janic-fukushima.jp/static_html/csrp.html

◆フライヤーは以下をダウンロードしてください。
https://docs.google.com/file/d/0BytLTOi-FEmhWGpPMFJjZXRpcXc/
開催概要は以下をダウンロードしてください。
https://docs.google.com/file/d/0BytLTOi-FEmhU05wT3h1M04wXzg/

市民科学者国際会議実行委員会
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-1-3F
Citizen Scientist Network for Radiation Protection (CSNRP)
2-14-1-3F Kitazawa, Setagaya, Tokyo

講演者の皆様 - 2013.09.17 Tue

講演・円卓会議 (敬称略・順不同) / Speakers

Round-table / 円卓会議 議長

セバスチャン・プフルークバイル Sebastian PFLUGBEIL
ドイツ放射線防護協会会長
President of Gesellschaft für Strahlenschutz e.V.
(German Society for Radiation Protection).

島薗進 SHIMAZONO Susumu
東京大学大学院人文社会系研究科名誉教授
上智大学グリーフケア研究所所長
Graduate school of humanities and sociology, Tokyo University


Session 1 / セッション 1 モデレーター 上田昌文 (市民研)

キース・ベーヴァーストック Keith BAVERSTOCK
東フィンランド大学環境科学学科
Department of Environmental Science, University of Eastern Finland.

崎山比早子 SAKIYAMA Hisako
高木学校
Takagi School

ティモシー・ムソー Timothy MOUSSEAU
サウスカロライナ大学
Department of Biological Sciences , University of South Carolina

大瀧丈二 OTAKI Joji
琉球大学理学部准教授
Department of Chemistry, Biology and Marine Science, Faculty of Science,
University of the Ryukyus


Session 2 / セッション 2 モデレーター 丸森あや (市民放射能測定所)

ウォルフガング・ホフマン Wolfgang HOFFMANN
ドイツ疫学協会理事
Medical School of the Ernst-Moritz-Arndt-University Greifswald and Head of the Institute for Community Medicine, Medical School of Ernst-Moritz Arndt-University Greifswald.

津田敏秀 TSUDA Toshihide
岡山大学大学院環境学研究科
Okayama University Graduate School of Environmental and Life Science

今中哲二 IMANAKA Tetsuji
京都大学原子炉実験所
Kyoto University Research Reactor Institute KURRI


Session 3 / セッション 3 モデレーター 瀬川嘉之 (高木学校)

伊藤和子 ITO Kazuko
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
Human Rights Now

福田健治 FUKUDA Kenji
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN )
Save Fukushima Children Lawyers’ Network

河崎健一郎 KAWASAKI Kenichiro
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN )
Save Fukushima Children Lawyers’ Network

伊藤恵美子 ITO Emiko
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
National Network of Parents to Protect Children from Radiation

ほか

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

CSRP

市民科学者国際会議

Author:市民科学者国際会議
第三回「市民科学者国際会議」
10/13(日)~ 10/14(祝)
13th and 14th of October,
2013


*会議開催概要
*Proposal

*スケジュールについて
*Schedule
*講演者について
*Speakers

*賛同人・賛同団体募集
*Supporters

*アクセス
お問い合わせ
info@csrp.jp

WEBサイト
http://www.csrp.jp

当日の中継
  Ustream

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。